続きです。

2回目までなら、書くつもりはありませんでしたが、今回がもっともひどく、知らなくて行かれる方がいらっしゃると被害が拡大する為、ブログにアップします。

私「予約しました〇〇です」

スタッフ「??何時から?」

私「15時からですが」

スタッフ「いつ予約しました?」

私「1週間前ぐらいにお電話で」

スタッフ「今日入ってない。」

私「あの、2回ほど日時確認したんですが。」

スタッフ「でもない。たぶん前のスタッフ。もう辞めたからわからない。僕は先週の金曜日にから。前のスタッフ日本語よくわからないから笑」

私「いや、あの日本語わからない。とかの言い訳は出来ないですよね?受付なんですから。」

スタッフ「別な時間か、明日以降で、もしくはコルギじゃなくてマッサージなら出来る」

私「いや、マッサージは必要ないので」

スタッフ「同じ金額だから」

私「いやあの金額の問題じゃないんで、マッサージを必要としてないので。今日だったら何時からいけますか?明日以降スケジュールパンパンなので。」

スタッフ「15時40分からなら」

私「じゃあもうそれでお願いします。あんまりきついこと言いたくないんですが、受付で予約とった以上、それをはたすのが義務ですよね?」

スタッフ「すみません笑」

なぜヘラヘラ笑うかな。

スタッフ「時間大丈夫?お茶いりますか?」

私「いや、ギリギリですけど。なんとかします。」

スタッフ「はぁ〜」

いやいや、ため息つきたいの私(-_-)

私「あと、こういう事が続くとお客様の信頼失いますよ。たぶんまたそういう方出てこられるんじゃないですか?」

と言ってる矢先から

「予約した〇〇です。」

はい。きましたね。予約とれてないんだろうな。

スタッフ「何時からいつ予約しました?」

さっきの繰り返し。

しかし、私よりかなりガツンとくるコメントをそのお客様は残し、去られました。

言ったそばからね。

その後、おっしゃられたお時間通り始まりましたが
施術者「頭少しやります。」
とボソッと言われ、なんだかわからなかったのですが、あー。ヘッドマッサージサービス?

5分後ぐらいに何にもおっしゃられずに立ち去られ、少ししてからまた別なスタッフの方が入ってこられ始めます!と。

いや、サービスならサービスで、しかもスタッフ代わるなら代わるで一言言ってから。という概念はないのでしょうか??(^^;;

コルギスタッフさんは、陽気で施術も上手く心地よい時間だったので、余計におしいな。って感じました(^^;;

おそらく、私と私の後に来られたお客様以外にも、予約取れていなかった事件はあったと思いますので、そういうスタッフがいたという認識があるなら、対処方法を考えておかなくてはならないと思います。
例えば、来られたお客様に、サービスチケットを渡すなりなんなり。

起きてしまった事は取り戻せないし、また、施術出来ないなら出来ないで、お客様に納得、満足できるお詫びをしなくてはならなくないでしょうか?100パーセントではなくとも、気持ちの問題として。

謝るだけでも誠心誠意。クレームは最大のプラス要素にもなり得ると思いますので、施術が素晴らしい分、その点も気を配っていただけたら嬉しかったな。と